忍者ブログ

天理楽器コミュニティ吹奏楽団
本番予定
   9月7日 (土)
  第7回 川西夏の音楽祭
( 於 川西町コスモスホール)
  無事終了いたしました。
 たくさんご来場いただき
 ありがとうございました!

   次の本番予定は
11月3日 (日・祝)
橿原文化会館 大ホール
 BRASS AID 2019
告知
   団員急募♪
 ♪パーカッション
 ♪コントラバス
 ♪ファゴット
 ♪ホルン

演奏の依頼 受付中!
↑画像をクリックすると大きく表示されます 
お問い合わせ
演奏依頼、入団に関するお問い合わせもこちらからどうぞ!
Powered by NINJA TOOLS
ポチっとお願いします
カウンター
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
2009年7月、平日活動の吹奏楽団として発足。メンバーは30代~70代。
幅広い世代で和気あいあいと楽しく活動中!息長~く音楽を楽しめるそんな楽団です。
奈良県橿原市で毎週火曜日午前中に練習しています。
ママさんブラスや市民バンドとかけもちも大丈夫なところも魅力のひとつです。
スタッフ
指揮者:福島 秀行
セント シンディ アンサンブル代表・指揮者
奈良県吹奏楽連盟 理事長

コーチ・副指揮者:古川 功

代 表:西出 明
インフォメーション

見学は随時受付してます
メンバー募集↑をクリック(^^)
興味のある人・・・あつまれ~♪


ブログ内検索
9月も2週目というのに真夏の猛暑が続きます。
本番明けにもかかわらず34名の出席があり、悠々のカラーの一面を見た感じがしました。
今日は11月3日のブラスエイドで演奏する「大仏と鹿」を集中的に練習しました。
怖いもの知らずの悠々が「富士山~」に続いてグレード5にチャレンジです。

まず基礎合奏。いつも思うことですが、みんな楽譜は覚えているはずなので、うつむかずメトロノームを見て合わせましょう。音程とテンポが合えばそれなりの統一感が得られると思います。

さて、大仏と鹿は難しい後半のⓁから最後までを集中的に練習しました。
特に、この曲特有のリズム、音じまい、パートの掛け合いと重なりをパート別にくり返しやりました。クラ、フルートは本当に大変ですが、まだ時間があるので諦めずに頑張りましょう。
技術的な個人差が大きいことは否めませんが、しっかり個人練習をして合奏に臨みましょう。
本番が楽しみです。

拍手[2回]

PR
川西夏の音楽祭では毎年、合同演奏でご一緒する式下中学校さんに打楽器をお借りしています。
朝から校舎におじゃまし楽器搬出、搬入が終わると、音だし~リハーサルへ。
主に合同の練習でしたが、大人のコーラスとの合同はリハーサルの時間がとれませんでした。
長めのリハーサルを終えた後は、長い昼食休憩タイム。
控え室のモニターでステージの様子がわかりますが、会場内に聴きに行った団員もいたようです。

さて本番第1部は、式下中学校の演奏から始まり、コーラスやハンドベル演奏がありました。
第2部、悠々はバラの謝肉祭、シンフォニックマンボ№5、マツケンサンバを演奏しました。
I will follow himでゴスペルさよこさん・みほこさんと共演。曲に合わせた衣装、歌声も素敵でした。 パプリカ、ありがとうの花は少年少女合唱団と共演。振り付けも可愛く、ほのぼのとした感じで良かったです。
東京ブギウギ、港町十三番地はコーラスの方々と共演。ぶっつけ本番だったため歌い出しがどこか、少し戸惑っていらっしゃいましたが、みなさん楽しそうに大合唱されていたと思います。
最後に、宇宙戦艦ヤマトと翼をくださいを式下中学校さんと合同演奏しました。自分の子どもと同じぐらいの方々と一緒に演奏できるのはとても嬉しかったです。
演奏後すぐに、きちんとありがとうございましたと挨拶・握手もしてくれました。
コーラスの方々もいきいきと楽しく合唱されていて、良い音楽祭だなぁと思いました。

朝早くから打楽器搬出搬入、セッティングや受付、片付け等お疲れ様でした。
お世話をしてくださったIさん、ありがとうございました。また来年、楽しみです。

拍手[4回]

日曜日に春日野音楽祭を終えて、今日は土曜日の川西音楽祭にむけての練習でした。

春日野音楽祭当日の日誌にもありましたように、雨対策は万全でしたが、まさかの西日直撃、暑さと眩しさとの闘いでした。 でも、宮川彬良さんの練習、本番は大変楽しく、勉強になりました。

そして今日は、福島先生が宮川彬良さんから、音楽をつくるにあたって何を大切にしているかを尋ねられた、というお話をしてくださいました。

福島先生が大切にされていること、それは「とにかく聴いている人に楽しんでもらうこと。」でした。
「その為には、音程もリズムもより合わせないといけない。」。


土曜日、まだまだ暑そうです。式下中学校での楽器の運搬、大変とききました。
会場のセッティングや演奏も、水分補給も忘れずに、と思います。

そして、聴きに来られた皆さんに楽しんでもらえますように。

拍手[5回]

ついに、ついにこの日がやって来ました!
午前中から、春日大社 感謝共生の館に大集合して、最後のリハーサル。
いよいよこの豪華な方々と練習が出来るのも今日で最後だなーと、噛みしめながら、あっと言う間にリハーサル終了。

お天気を気にしながらの本番となりましたが、雨の心配だったはずが、思いがけない陽射し&暑さで汗だくになりながら待機する事に。

はじめにパプリカを演奏して、お客様を集めました。
次に、ユニセフの方々と一緒に、世界手洗いダンスのイベントです。手洗いダンスの簡単なレクチャーがあり、合計で3回演奏しました。

いよいよ待ちに待った本番のスタートです!
宮川彬良さん&平原まことさんは、暑いなか、素敵な衣装で登場されました。
あきらさんの楽しいお話を交えながら、途中に、可愛い鹿ちゃんも聞きに来てくれて(笑)前半は下記の曲を演奏しました。
M1 Fun,Fun,Fantastico!
M2 シンフォニック・マンボ NO.5
M3 アニメ「星のカービィ」より
   ・カービィ★マーチ
   ・強いぞ星の戦士(チェックナイト)
M4 ファイヴ・サックス・コンチェルト~見上げてごらん夜の星を~
   Solo Sax 平原まこと
平原まことさんの、うっとりするような5本のサックスの音色と技術に本当に感動!
世界的打楽器奏者の中村功さんも出演して頂き、大盛り上がりで吹きながらにやけてしまうぐらい幸せなひとときでした。

後半は、一般参加の方々と、合唱も加わった大合同演奏です。
M5 翼をください
M6 組曲「宇宙戦艦ヤマト」より“宇宙戦艦ヤマト”
歌も入って、ますます会場の皆さんも一緒にノリノリモードに♪
アンコール?のマツケンサンバ IIでは、あきらさんのお嬢様の宮川安利さん&ダイナマイトしゃかりきサ〜カスの方々が、飛び入りでステージで熱唱されて、大合唱&ダンスで大盛り上がりで終了しました。
本当に夢のように楽しいひとときでした!

個人的には、最後のマツケンサンバのフルートソロが気になって、ドキドキしていました。
本番、ステージが飛び入りの方々で満員(笑)&皆さんのダンスでステージがすごく揺れていて、動揺してミスしてしまいました(泣)何とか最後まで止まらず演奏出来て本当に良かったです。次回の川西では、ミス無く吹けるように頑張りまーす!
これ以上無いような貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました!

次は川西音楽祭!今回、あきらさんとまことさんから学んだたくさんの事を生かして、充実したコンサートに出来ますように。

拍手[4回]

Copyright (C) 2009 ウインズ悠々 活動ブログ, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]